リクシルリフォームネット @電化パック フラット35 宅建協会会員 子育て支援パスポート協賛店
・ご成約者様へ粗品進呈
パスポートの提示:必要

リフォーム 施工事例

東今在家売家

今回の物件は…。

〇間取り変更を含む、内装「フル」リフォーム工事

〇外壁の塗装リフォーム工事

〇オール電化への変更工事

〇駐車場確保のため、前面庭の撤去・土間コンクリート打設など

を行います。築年数も30年超えで、かなりお疲れ気味?な物件ですが、「ビシッ」とリフォームいたします!  

今回は、工事はすでに終わっていますので、分かりやすいよう、改修箇所ごとに工事工程を掲載していきます。

 

まずは外観・玄関まわりです。

Atacched File

玄関門ブロック・樹木も生え放題の状況でした(^^ゞ

全部撤去・コンクリート打設して、駐車場2台分を何とか確保してみたい感じです!

途中状況です。

Atacched File

じつにスッキリしました!

細かい所ですが、玄関右手の仕切り壁も撤去してしまいました。

これで車も、横着けですが2台停められそうです♪

コンクリート打設し…完了です!

Atacched File

当たり前ですが…コンクリート打ちたては本当にキレイです♪

Atacched File

玄関前のタイルは今には無い、何だか素敵なデザインのものでしたので、そのまま活かしました(^^ゞ

 

つづいては、家の中の工事です…。

 

まずは脱衣・洗面所…

Atacched File

そして、お風呂です。

Atacched File

タイル貼り・ステンレス浴槽と、冬の時期には本当に寒そうな感じです(^^ゞ

…全て撤去いたします。

 

 

全て撤去後、の状況です。

Atacched File

土台木部に多少の腐れ(今回は特に洗濯機を置いていた床部分!)が見られましたので、切り取り➟同サイズの土台を加工・取付けしました。

この作業、実はなかなか「技術」「手間」「お金」の掛かる作業なんです…(^^ゞ

ユニットバスを組み込んでしまいますと、見えない部分になりますので、ここはしっかりと補修しておかなくてはっ!

水廻り床下にありがちな、白アリ被害が無いのは何よりでした(^^ゞ

 

 

ユニットバスも組み込み完了です♪

Atacched File

壁の一部に「木目パネル」を採用しました。 いいアクセントになります♪

更に、窓外には目隠しルーバーを新設しました。 これで心おきなく、バスタイムを堪能していただけますね(^^ゞ 

Atacched File

洗面台も新設し、床には「抗菌・防汚シート」を貼り付けました!

 

トイレです。

Atacched File

昔ながら、の定番…

「和式便座」「タイル貼り」です(^^ゞ

Atacched File

何とも言えない色合いのタイルです。

が、もちろん全て撤去してしまいます!

 

全て撤去してしまいました。

スッカラカンです(^^ゞ

Atacched File

屋内の給水管に多少の水漏れが見受けられたため、給水管の新設・やり直しを行います。

 

中途半端な撤去作業ですと、不具合部分の発見も見落としてしまうこともありますので、要注意です!

 

 

そして、設置完了です!

Atacched File

「スッキリ白」。 の、イイ雰囲気に仕上がりました。

今回も「節水タイプ」の商品を使用いたしました。 

ちょっとのことかもしれませんが、年間数千円の節約になったりするようです♪

 

もちろん、床には「抗菌・防汚シート」を張りつけて…。

 

一方、2階ですが…

Atacched File

立派な床造作もあったり、ですが。

和室が2部屋でしたので、今回は2部屋共に洋室にしてしまいます!

Atacched File

壁は「綿壁」が使用されており、触ればポロポロと崩れおちてしまう状況でした。

こうなってしまいますと、どうしようもない状況ですね(^^ゞ

「お手頃金額」「確実」な、「壁カバー工法」にて施工してしまいます♪ 

和室ならでは、の真壁(しんかべ)から、柱の見えない大壁(おおかべ)になります。

 

床もフローリング新設しますので、床の高さを合わせるために、床の間も撤去してしまいました。

Atacched File

綿壁の上に下地木材を打ち付け・固定してしまいます!

「しっかり洋室」にするため、天井も張替えてしまいます。

Atacched File

 

Atacched File

こんな感じです…。 

 

見事に洋室へ変更、完了です!

Atacched File

床フローリングの色に合わせた、クローゼット扉も新設しました。

今回のような築年数が経過した物件は、多少のゆがみ等が発生していることが多々あるため、建具職人が現地にて採寸し、ぴったりサイズの扉を制作いたします。

「スー、ピシャン。」と、閉まります。 ミリ単位の職人技を実感…。感服いたします(^^ゞ

Atacched File

 

床・壁・天井・扉…。

キレイな「洋室」に仕上がりました!

 

続いては、1階のキッチンと隣接和室を、LDK1部屋へ変更。キッチン工事の状況です!

既存キッチンです。

大事に使用されていたことが伝わるような、小ぎれいな状態でした。

が…、撤去いたします(^^ゞ

Atacched File

Atacched File

こちらはキッチン横の和室です。

昔の間取りは「キッチン」「居間」が、完全に分離された家がとても多いです。

ただ、現在の生活習慣にはあまり沿ぐわないので、まとめてLDKフローリング1部屋にしてしまいます♪

さんいん住建、お得意な工事です(^^ゞ

 

キッチンを撤去して、スケルトン状態にしてしまいますと、一気に生活感が無くなってしまいます(^^ゞ 

Atacched File

キッチン撤去後はオール電化にしてしまいますので、ガス管の穴などモルタル補修して塞いでしまいます。

新しいキッチンが入ってしまえば見えない部分にはなりますが、

こういった箇所こそ、より丁寧な下地処理で、施工します。

Atacched File

1階和室も2階同様、「カバー工法」にて洋室にしてしまいます!

…もちろん天井張替えも、です。

Atacched File

キッチン設置完了です!

Atacched File

フローリングもピカピカです。

Atacched File

当社のお馴染み、「IHクッキングヒーター」も設置完了です。

 

Atacched File

和室も見事、LDKへと変身いたしました。 

今回床フローリングの色は、明るめの色をチョイスしましたので、何だか気分も明るくなります♪

 

以上です。あとは他の箇所の完成写真をご覧くださいませ。 

Atacched File

今回の「大工さん自信あり!」の箇所。1階和室です。

収納不足を補うべく、天袋収納を造作いたしました♪

 

Atacched File

 

玄関も土間部分を多少削り、ホールを拡張してしまいました!

空間に余裕がありますと、やっぱり何かと便利です。

Atacched File

 

階段壁面も綿壁から、クロス貼りへ変更です。

白色が眩しいです(^^ゞ

 

Atacched File

和室の柱部分も、カンナ掛けして1枚剥ぎますと、新しい木目が出てきて輝きを取り戻しました!

ツルンツルンの仕上がりです♪

ここも、大工の腕の見せ所ですね。

 

  

今回の現場も、築年数が30年近い物件をリフォームさせていただきました。

現在の新築住宅では、ほぼ見られなくなってしまった、

「タイル貼り」「綿壁」「キッチン・居間(和室)の独立した間取り」「大きな梁」など。

それぞれ、その当時の生活環境に合わせた建築方法ですね。

今回のようにキレイな模様のタイルを撤去てしまうのは、時には何だかもったいない気分になってしまいますが…。

そんな現場では、活かせる箇所は活かし、間取り変更など撤去・改修してしまう箇所はとことん大胆に!のもと、施工させていただいております。

 

最近は、水廻り設備の全部撤去・新設をさせていただく機会が多いのですが、どの現場でも気になるのはやはり「下地部の劣化・腐食状況」です。

新しい設備を設置し、新しいクロスを貼っててしまえば、見た目は本当にキレイになります。 もちろん、見た目の仕上がりも重要ですが…。

当社は、「下地の適切な、かつ大胆な補修・処理」も、大切な作業。との考えのもと、リフォーム工事をさせていただいております! 工事後、数年経過したときの(劣化)状況の変化に、本当に差が出てきてしまうんです! 

…多少無理矢理な例えですが、「お化粧」なんかでもそうですよね(^^ゞ

 

公共施設を改修・施工させていただく際、長期に渡る品質保持を要求されるような現場での、過剰とも思える丁寧な下地処理の工程はやはり必要なんだなぁ。と、実感いたします。

 

以上、長々となってしまいましたが、リフォーム工事をさせていただく際の当社の「心掛け」でありました(^^ゞ